ガルヒ就労支援サービス株式会社

会社概要

Company

就労支援施設の運営

☀️様々な障がいをお持ちの方がより豊かな生活を送るため「生活的自立」「経済的自立」「精神的自立」を目指し、変化し続ける情報社会に対応できるICT技術を中心に人材の育成を行うという経営方針の下、ITスキルを有する障がい者の就労継続支援A型(雇用型)と就労移行支援型(教育等)を行い、両方を併設した多機能型の形態で事業をいたします。

☀️就労継続支援A型とは、一般企業への就労が困難な方や雇用に結びつかなかった方へ、就労を提供する支援です。この支援を通し、必要な知識や技術を身につけ一般就労を目指していきます。業務内容には、システム開発、WEB・バナー・パンフレットの制作、梱包作業·発送作業、差替え作業等があります。

☀️就労移行支援型とは、企業で働きたい方へ、必要な知識と能力の訓練や実習をサポート、就労に関する相談を行っております。また、一人一人に合った就職を目指し、就職後における職場定着のために必要な支援をいたします。訓練内容には、ITスキル習得訓練、就職時に必要なビジネスマナー、面接·履歴書の書き方、企業への施設外実習等があります。

就労支援施設施設のコンサルティング

就労支援事業を運営されておられる法人様に対して以下のコンサルティングを行っております。

☀️利用者の確保サポート

☀️A型事業所へのお仕事紹介サポート

☀️B型事業所への作業案件紹介サポート

☀️監査対策コンサルティング

就労支援事業所向けの管理システムの開発・販売

 『MARLINS(マーリンズ)』これまで紙で行われていた就労支援サービス事業のワークフローを IT 化できるクラウド型のシステムです。利用 情報の登録、勤怠、日報、食事、給与、稼働率、定着支援などの運営に関わる情報を一元管理することにより、リアルタイムに状況把握する事ができます。運営に関わる各種証明書の更新期限をアラート表示する機会により属人的なチェック漏れを防止したり、食事の提供実績や出欠記録など、手作業で行われている実績記録表への記載をシステム化したりすることで、人的な記載ミス、印鑑漏れを防止し、スムーズな管理を可能にします。

 また、就労支援サービス事業を行うにあたって、事業者は監督官庁の定期監査の際に様々な書類を提出しなければなりませんが、現状、多くの事業者はアナログで書類作成・管理しております。本システム導入をすることで、日々のデータをミスなく入力をする事が可能になり、管理不備により定期監査で減算対象になってしまうという運営上の大きなリスクを回避することが可能です。

 さらに、従来の国民健康保険団体連合会(以下「国保連」という)へのアナログの手続きをシステム化することで、記載ミスや申請遅延を防ぐことができます。『MARLINS(マーリンズ)』は日々入力したデータから定期監査や国連保への手続きに必要な情報を即座に出力します。また、就労サービス事業に関する情報を一元管理する事により、様々なデータをリアルタイムに可視化し、事業運営に悩む企業様の課題発見に貢献することで、安定した施設運営を実現します。導入にご興味のある法人のご担当者様は、ぜひ下記窓口までお問合せください。